ぼく、しんごうきです

高森 寛子【作】;松下 ちよし【絵】

子どもたちに、歩行者用信号機が語りかけるのがこの絵本。交通安全の指導は、お子さんの行動半径を一緒に歩きながら、それぞれの場所に合った方法をわかりやすい言葉で教え、繰り返しお手本を示すのがいちばんですが、そのきっかけに、信号機のおしゃべりをご利用いただければ幸いです。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼく、しんごうきです
著作者等 松下 ちよし
高森 寛子
書名ヨミ ボクシンゴウキデス
シリーズ名 母と子で遊ぶ自動車絵本シリーズ 9
出版元 JAF出版社
刊行年月 1986.11
ページ数 34p
大きさ 19×19cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想