新編 滑稽 : 古代中国の異人(ストレンジャー)たち

大室 幹雄【著】〔オオムロ ミキオ〕

茫漠たる中国の地平線を横断する遊侠の徒、孔子、孟子らの遊説家たち旅人は都市=定住社会において異人へと変貌を遂げる。世界を渾沌へとひきずりこむ異人たちの演劇的生の輝きを、ことば、モード、性、暴力などの織りなす一大パノラマとして描くユニークな異人論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 都市的人間-古代中国知識人の行動の構造(祭祀から演劇へ
  • 孟嘗君田文のライフ・ヒストリー
  • 都市的人間の行動
  • 劇場としての都市
  • 演出としての思想)
  • 第1章 <滑稽>合戦(『孟子』の笑い
  • 笑われるもの 孟子
  • <滑稽>淳于〓
  • 淳于〓対孟子)
  • 第2章 胡服騎射(予祝された生 趙の武霊王
  • 哲学的精神
  • 文化論争
  • 歴史的地平の発見と限界)
  • 第3章 覊旅の臣(東西南北の人
  • 地平線について
  • 都市の地勢学
  • 都市と異人
  • 異人の<滑稽>)
  • 第4章 進取と自完(冒険者の懐郷と帰郷
  • 定住者のエートス
  • ある変革者の死
  • 故郷を呪うもの)
  • 第5章 姦人と聖人(中心の認識者
  • 中心の演出者)
  • 第6章 暴君の鏡(痴呆列伝
  • 世界の余白
  • 腑ぬけのモチーフをめぐって
  • 祖型としての桀・紂たち)
  • 第7章 <滑稽>の帝国(<滑稽>の世界観的構造
  • <滑稽>の心理学的構図
  • <滑稽>のまねび
  • 完全無欠の<滑稽>漢の武帝)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編 滑稽 : 古代中国の異人(ストレンジャー)たち
著作者等 大室 幹雄
書名ヨミ シンペンコツケイ : コダイチユウゴクノストレンジヤ-タチ
出版元 せりか書房
刊行年月 1986.11.18
ページ数 357p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想