自然科学 : この人類の大ロマン

小島 和子【著】

本書は、現代の壮大な自然科学の殿堂がどのように構築されていったかを、高校生および大学初年生の「理科」の副読本に、また一般の方々の拒否反応的な「科学」のイメージを突き破る手がかりに、となることを願って、解き明かして行こうとした読物である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 光とは、いったい
  • 2章 空気、そもそもお前は
  • 3章 原子の世界を目前にして
  • 4章 原子の世界を記述するには
  • 5 物質の最小単位を求める道は遠い?
  • 6章 固体の内部をのぞく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然科学 : この人類の大ロマン
著作者等 小島 和子
書名ヨミ シゼンカガク : コノジンルイノダイロマン
出版元 内田老鶴圃
刊行年月 1986.11.15
ページ数 210p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN0176862X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想