教室のアリストテレス達

池田 具美【著】〔イケダ トモミ〕

仮説実験授業<ものとその重さ>の授業記録と子ども1人1人の認識の発展過程の詳細な分析。子ども達の白熱した討論に、ギリシャの哲学者アリストテレスとルクレティウスが飛入り参加。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「ものとその重さ」を授業したい理由
  • 2 授業における子どもの認識過程の様相
  • 3 子どもの<重さの原理>の認識過程
  • 4 "人間的にわかり合っていく"授業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教室のアリストテレス達
著作者等 池田 具美
書名ヨミ キヨウシツノアリストテレスタツ
出版元 季節社
刊行年月 1986.11.30
ページ数 279p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想