ハイポテンシャルコンピュータへの予感 : プロフェッショナル・ザ・ベ  Vol.1

技術評論社編集部【著】

人間は自らの想念を具体化しコピーすることによって個から全体へと至る方向を確実に歩んできた。機械はひとつの手段でしかない。だが人間は自らの知能さえシミュレートする機械を創り出そうとしている。我々はコンピュータに何を要求するのだろうか。賢い秘書か、膨大なデータから適切な答えを引き出すアナリストか、常識豊かな隣人か、天才物理学者か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • AI研究のパイオニアたち
  • 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』変奏曲
  • LISP処理系の構造・その考え方
  • エキスパートシェル入門
  • FORTRANほど面白い高級言語はない
  • 機動言語Z・Lisp
  • 計算機草子
  • もっとメモリを!300バイトのVterm
  • 悪魔のパスワードをめぐって
  • 強い将棋ソフトの研究
  • 8ビット・マイクロプロセッサ-その理想的OSとアーキテクチャ
  • 無線によるパケット通信とBBSの将来
  • BBS事情特派員報告
  • 高級言語を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイポテンシャルコンピュータへの予感 : プロフェッショナル・ザ・ベ
著作者等 技術評論社
技術評論社編集部
書名ヨミ ハイポテンシヤルコンピユ-タヘノヨカン : プロフエツシヨナルザベ : 1
シリーズ名 The BASIC ブックス
巻冊次 Vol.1
出版元 技術評論社
刊行年月 1986.11.20
ページ数 142p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4874088570
NCID BN07775581
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想