舞台空間のすべて

朝倉 摂【著】〔アサクラ セツ〕

「ヤマトタケル」の舞台空間の発想は?材質をどう使いこなすか?いま劇場はどうあるべきか?多数の写真図版や図面を公開し、空間のデザインについて考える。示唆に豊んだ空間論・空間術の最前線。最新・舞台美術入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 演劇が生まれる空間
  • 戯曲を読む
  • 場所を読む
  • 造形の発想
  • 写実を超え、よりリアルな空間を
  • 材質との出会い
  • 小道具について
  • 衣裳のデザイン
  • 材質の創り出す世界
  • ドキュメント舞台美術「ピサロ」
  • 歌舞伎の空間
  • スペクタクルを考える
  • 新しい歌舞伎を創る-「ヤマトタケル」
  • 海外で仕事をする
  • 時間を再構成する
  • 照明のマジック
  • 舞台美術と照明の共同作業から
  • 多次元をデザインする
  • 劇場の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 舞台空間のすべて
著作者等 朝倉 摂
書名ヨミ ブタイクウカンノスベテ
出版元 PARCO出版局
刊行年月 1986.11.20
ページ数 180p
大きさ 23×19cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想