童話を胸に抱きしめて

小林 弘利【著】

ここ金沢では、3人の女性が東京から婚約者を連れてきた先輩を出迎えていた。引っ込み思案なみどり。社交性過剰な奈々美。人前に出るのを好まない輝美子。先輩とは科学研究所で働く郁美だ。しかし再会の喜びもつかの間、地球の来たるべき運命を兄の一太から知らされた郁美は、一瞬呆然となった。-太陽が燃えつき、その後には氷河期がくる。タイム・リミットは4年と少し、というのだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 童話を胸に抱きしめて
著作者等 小林 弘利
書名ヨミ ドウワオムネニダキシメテ
シリーズ名 コバルトシリーズ
集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 1986.11.15
ページ数 279p
大きさ 15cm(A6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想