コンピュータを利用する小・中・高校の理科学習

山極 隆;武村 重和【編著】

[目次]

  • 序論(理科教育におけるコンピュータ活用のストラテジー
  • 新しい理科学習指導の創造)
  • 各論(からだのしくみ
  • 植物の発芽と成長
  • 電流と磁化
  • てんびんとばねはかりの測定
  • 電流による発熱
  • 生物の世界のつながり
  • 地球の自転と天体
  • 地層と地殻変動
  • 力と運動のシミュレーション
  • 波の重なり
  • 地質野外調査
  • 地震とその揺れ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンピュータを利用する小・中・高校の理科学習
著作者等 武村 重和
山極 隆
書名ヨミ コンピユ-タオリヨウスルシヨウチユウコウコウノリカガクシユウ
シリーズ名 コンピュータ教育利用シリーズ
出版元 三晃書房
刊行年月 1986.11.10
ページ数 336p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想