国鉄問題 : 「分割・民営化」の真相

百十余年の歴史をもつ"国民の足"国鉄が重大事態を迎えている。誰のための「分割・民営化」か?赤字経営の責任は?全国民注視の問題をつく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国鉄の分割・民営化をめぐる論戦と闘争の核心はどこにあるのか
  • 「赤字」論による国鉄分割・民営化必然論の虚構
  • "国民の足"国鉄の重大事態にあたって
  • 国鉄「分割・民営化」法案にたいする村上副委員長の質問
  • 中曽根流国鉄「分割・民営化」国民には百害あって一利なし
  • 全国的・地域的共闘の力で反動的な国鉄の分割・民営化法案粉砕を
  • 90兆円の国鉄用地に群がる財界
  • これが人材活用センターという名の"国鉄強制収容所"だ
  • 夫を、息子を職場に戻して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国鉄問題 : 「分割・民営化」の真相
書名ヨミ コクテツモンダイ : ブンカツミンエイカノシンソウ
シリーズ名 共産党ブックレット 5
出版元 日本共産党中央委員会出版局
刊行年月 1986.11.10
ページ数 95p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想