ザ・ベスト・オブ・サキ  1

サキ【著】<Saki>;中西 秀男【訳】

残酷さとユーモア、諧謔とエスプリにあふれた短編の数々によって読者を魅了するサキ。人々の醜聞を次々と暴くため恐慌をひきおこす人間の言葉をしゃべる猫の話。長年憎しみ合ってきた二家族の闘いの果てに訪れる和解を待ちかまえる皮肉な結末。その家柄のものに死が近づくとオオカミの声が四方八方から聞こえてくるセルノグラツ城に、ある冬の夜、長く尾を引く遠吠えが聞こえてきた話。人間の暗黒部分に肉薄する珠玉の短編50点を収録した決定版サキ短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・ベスト・オブ・サキ
著作者等 中西 秀男
サキ
書名ヨミ ザベストオブサキ : 1
シリーズ名 サンリオ文庫
巻冊次 1
出版元 サンリオ
刊行年月 1986.11.20
版表示 〔新装版〕
ページ数 522p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4387861665
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
あけたままの窓 サキ
ある死刑囚の告白 サキ
ひと休み サキ
まぼろしの午餐 サキ
やすらぎの里モーズル・バートン サキ
ウズラの餌 サキ
エズミ サキ
オオシカ サキ
クリスピナ・アムバリーの失踪 サキ
クローヴィスの弁舌 サキ
グロウビー・リングトンの変貌 サキ
シャルツ・メテルクルーメ式教授法 サキ
ショック戦略 サキ
スレドニ・ヴァシュター サキ
セプティマス・ブロープの秘密な罪悪 サキ
セルノグラツ城のオオカミ サキ
トバモリー サキ
ハツカネズミ サキ
ハリネズミ サキ
パーティのクリスマス・イブ サキ
ヒヤシンス サキ
ビザンチン風オムレツ サキ
ミセス・パクルタイドの撃ったトラ サキ
ミセス・ペンザビーは例外 サキ
メス・オオカミ サキ
ヤーカンド方式 サキ
ラティスラヴ サキ
ルイズ サキ
ロマンス売ります サキ
ローラ サキ
休日の仕事 サキ
反安静療法 サキ
名画の背景 サキ
四角な卵 サキ
大勢の泊り客 サキ
太らせた牡ウシ サキ
宵やみ サキ
最も冷酷な打撃 サキ
毛皮 サキ
牡ウシ サキ
猟の獲物 サキ
禁じられたハゲタカ サキ
納戸部屋 サキ
緊急用庭園 サキ
聖マリエさまの日 サキ
聖ヴェスパルース伝 サキ
話し上手な男 サキ
讃歌 サキ
運命の猟犬 サキ
邪魔立てする者 サキ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想