ヴァーグナー : わが生涯

ヴァーグナー リヒャルト【著】<Wagner Richard>;山田 ゆり【訳】

本書は、音楽として読まれる。ここには、楽劇のどれかひとつにこそあるような"最も美しい箇所"が包含されている。『さまよえるオランダ人』の承認の場面におけるごとき弦楽器のモチーフの哀愁を帯びた美しさは、彼の絶望を物語る雄弁と、また、再三そこから立ち上がりはする弱気の挫折との中で、大規模なオーケストラに再会するのだ。このまことにスケールの大きい芸術家の人生に奇怪な無気味さがある限り、『わが生涯』の行間に扇動的な自己駆け引きさえまたたいている限り、ヴァーグナーの自伝は、自己具現のための観念に忠実な闘争の記録であり、"ドラマ"としては、彼の作品中最小のものである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴァーグナー : わが生涯
著作者等 Wagner, Richard
山田 ゆり
ヴァーグナー リヒャルト
書名ヨミ ヴア-グナ- : ワガシヨウガイ
出版元 勁草書房
刊行年月 1986.10.25
ページ数 966,20p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4326930799
NCID BN01021238
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想