イングランド宗教改革

ジューエル ジョン【ほか著】;八代 崇【ほか訳】〔ヤシロ タカシ〕

エリザベス体制下におけるアングリカニズム確立の過程!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イングランド教会の弁護(ジョン・ジューエル)
  • 宗教政策に関する宣言(エリザベス一世)
  • エリザベス王女への返書(エドマンド・グリンダル)
  • 議会への勧告(ジョン・フィールド
  • トマス・ウィルコックス)
  • イングランド教会になお残存する教皇主義的悪弊について(ジョン・フィールド)
  • ハリソンへの返書(トマス・カートライト)
  • 何者にも期待しないで行われるべき宗教改革(ロバート・ブラウン)
  • イングランド教会からの分離の四つの理由(ヘンリー・バロウ)
  • イングランド教会の嘆かわしい現状(ジョン・ユーダル)
  • 教会政治理法論・序文(リチャード・フッカー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イングランド宗教改革
著作者等 Colet, John
八代 崇
ジューエル ジョン
書名ヨミ イングランドシユウキヨウカイカク
シリーズ名 宗教改革著作集 2
出版元 教文館
刊行年月 1986.10.30
ページ数 450p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN00399437
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想