女色絵譚(おんないろえものがたり)

清水 一行【著】

神秘ともいえる女体の開発探究は、男の社会的な使命と、日夜奮闘の赤松至朗。精力絶倫を誇る至朗も、最近の女どもの過度の要求に四苦八苦。ついに、人形に理想の女性像を求めた。命令には逆らわず、しかも稀なる名器をもった人形作りに精魂傾ける男たちの珍騒動を、コミカルに描くエロチック・ユーモア。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女色絵譚(おんないろえものがたり)
著作者等 清水 一行
書名ヨミ オンナイロエモノガタリ
シリーズ名 ぽるの ど いっこう 9
ケイブンシャ文庫 9
出版元 勁文社
刊行年月 1986.11.15
ページ数 217p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 476690317X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想