パラサイコロジー : 日本超心理学会シンポジウム

大谷 宗司【編】〔オオタニ ソウジ〕

21世紀の科学パラサイコロジーの成果と展望。米国ライン博士によって創始された超心理学パラサイコロジーの組織的研究。従来の神秘主義・心霊主義のベールをとり除き、既成の科学パラダイムを根底からくつがえす実験データの公開。予知、透視、念力、テレパシ等の超常現象の科学的解明にとり組む超心理学50年の足跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 超心理学研究の状況
  • 超心理学の先駆者(超心理学の父・ライン
  • ワシリエフの遺産)
  • 現代の超心理学-討論
  • 宗教と超心理学(弾の心理と超心理学
  • 平野元良の養気説)
  • 超心理学の基礎理論(層理論の立場から
  • 精神病理学とESP現象
  • ESPの生理学的研究の動向
  • ルイザ・ラインの事例研究について
  • 超心理学から見た時間概念
  • 予知の概念について
  • 最近の念写について
  • 体外遊離体験について)
  • ESP訓練の問題(リズルのESP訓練法
  • リズル・テクニックの検証)
  • 個別研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パラサイコロジー : 日本超心理学会シンポジウム
著作者等 大谷 宗司
書名ヨミ パラサイコロジ- : ニツポンチヨウシンリガクカイシンポジウム
出版元 図書出版社
刊行年月 1986.11.25
ページ数 230p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想