ハイテク激戦区 : 主要6分野の市場動向を探る

志村 幸雄【ほか著】

ビジネスの側面から見たハイテクの魅力は、市場の成長性である。比較的新しいハイテク産業の市場規模は、現時点ではまだそれほど大きくない。だが、ハイテク産業は成長の潜在力を秘めた将来性に富んだ産業分野であり、明日のビジネス社会を規定する中核的な存在になることはまちがいない。内外の主力企業が競って参入し、新規事業展開の軸心に据えていることが、その証明になっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エレクトロニクス
  • 第2章 メカトロニクス
  • 第3章 バイオテクノロジー
  • 第4章 新素材
  • 第5章 ニューメディア
  • 第6章 新エネルギー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイテク激戦区 : 主要6分野の市場動向を探る
著作者等 志村 幸雄
書名ヨミ ハイテクゲキセンク : シユヨウロクブンヤノシジヨウドウコウオサグル
シリーズ名 シリーズ・知のネットワーク
出版元 評伝社
刊行年月 1986.10.25
ページ数 282p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想