ユダヤ人の兄弟 : アイザツク・B・シンガーとその兄

インクレア クライヴ【著】<Sinclair Clive>;井上 謙治【訳】

類まれな珠玉の物語を紡ぎだし、現代ユダヤ文学の最高峰にそびえたつ、ノーベル賞作家、アイザック・バシェヴィス・シンガー。82歳のいまなお健筆をふるうアイザックを他ならぬ文学の道へと導いたのは、1944年に逝った偉大な兄、いまは忘れられた作家イスラエル・ヨシュア・シンガーだった。リアリズムの手法でユダヤ人家族の歴史をかいた兄。悪魔の跳梁する幻想的な寓話をかいた弟。ポーランドのユダヤ教ラビの子として生まれ、伝統的な世界との葛藤のなかから故郷をはなれてアメリカにわたった2人は、そこでそれぞれ独自の文学を開花させた。2人のシンガーの作品と生涯を丹念に解きあかし、ヨーロッパとアメリカにおけるユダヤ人の運命をうきぼりにする力作評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 父と息子たち
  • 2 名声
  • 3 ポーランド
  • 4 政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人の兄弟 : アイザツク・B・シンガーとその兄
著作者等 Sinclair, Clive
井上 謙治
インクレア クライヴ
書名ヨミ ユダヤジンノキヨウダイ : アイザツク.B.シンガ-トソノアニ
シリーズ名 晶文社アルヒーフ
出版元 晶文社
刊行年月 1986.10.20
ページ数 244,11p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4794924240
NCID BN0108107X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想