にちれんさま

柴田 連【著】

日本の歴史の中で鎌倉時代は、いろいろな意味で躍動と変革の時代でした。宗教の世界では、丁度この時代に後の日本の宗教を形づくる、禅・念仏・法華(日蓮宗)の各宗が生まれてきたのです。日蓮聖人はまさにこの変革の時代に生を受け、旧来の仏教のカラを破り、法華経最大一の信念のもと、お題目唱題、題目修行正行という信仰を確立し布教されました。日蓮聖人は迫害に対してつよくたち向かわれた一方、子供を亡くした女性の信者に心あたたまるこまやかななぐさめの手紙を書いてもおられます。この本をつうじてお子様方に日本の生んだ偉人である日蓮聖人のご一生を伝えていただければ幸いに存じます。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 にちれんさま
著作者等 柴田 連
書名ヨミ ニチレンサマ
出版元 日蓮宗新聞社
刊行年月 1986.4.28
ページ数 62p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想