トンガ式健康法の変化に学ぶ

全国食糧振興会【企画・編集】

成人男子の平均体重90kg、しかも健康という、南太平洋の肥満王国トンガ。その食事は一日中イモ類と魚とココナツの3種しか食べない。そんな単調な食物の組み合せでも優れて健康な生活をしている人が多いという。ところが、そのトンガ王国にも近代化の波がおしよせ、パンやバター、コンビーフ、砂糖などの食品が入ってきて、労働も少なくなり、欧米先進国と同じ健康障害が大きな問題になっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 トンガ式健康法の変化に学ぶ(食事-問い直される栄養素のバランス
  • 宿命的巨大な体格
  • 悪くなる子供たちの歯
  • 食事作り行動-芋からパンへ
  • 新しい栄養教育の試み-伝統の生活をたいせつに)
  • 2 MISSランギの日本からトンガへの手紙
  • 3 主食のある食事-日本型食生活とトンガ型食生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トンガ式健康法の変化に学ぶ
著作者等 全国食糧振興会
書名ヨミ トンガシキケンコウホウノヘンカニマナブ
シリーズ名 発展途上国の食生活に学ぶ 7
世界各国の食生活指針 7
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1986.10.15
ページ数 126p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 454086050X
NCID BN00642488
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想