プロ野球豪傑伝  中

大道 文【著】

"ヨロケ捕り"の異名で東京六大学のスタンドを沸かせ、大日本野球倶楽部-東京巨人軍に契約2号選手として入団。田部、水原との内野守備は絶品といわれた苅田久徳。六大学時代はパッとしなかったが、ベーブ・ルースを中心とする大リーグ選手を迎えた全日本チームで頭角をあらわし、13年秋、.345、10ホーマー、38打点で三冠を制し、これが戦後認められ、プロ野球史上初の三冠王となった中島治康。華麗な逆シングルで観客を酔わせ、その後、初の市民球団広島カープ設立に力を尽くし、監督時代には王シフトを考案した白石敏男。プロ野球の礎を築いた男たちの野球ドラマ、人間ドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 飛燕の元祖苅田久徳
  • 「初代三冠王」中島治康の青春
  • "逆シングル"の苦労人白石勝巳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロ野球豪傑伝
著作者等 大道 文
書名ヨミ プロヤキユウゴウケツデン : チユウ
シリーズ名 スポーツ・ノンフィクション・シリーズ 9
巻冊次
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 1986.10.20
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 4583025971
NCID BN09144490
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想