荒木又右衛門  下

長谷川 伸【著】

又右衛門は義弟・渡部数馬を助けて、その弟・源太夫の仇・河合又五郎を追うことになった。又五郎は転々居を変え、追う者、追われる者の忍従流浪の旅は4年を経て、ついに寛永11年11月、伊賀の国は上野の鍵屋ケ辻で結着をつける秋がきた!世にいう三大仇討ちの1つ、巷間三十六人斬りと語り伝えられる伊賀越の決闘である。詳細な資料から又右衛門の生涯と実像を浮き彫りにした長篇歴史小説の名著。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荒木又右衛門
著作者等 長谷川 伸
書名ヨミ アラキマタエモン : ゲ
シリーズ名 徳間文庫
巻冊次
出版元 徳間書店
刊行年月 1986.10.15
ページ数 350p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195981603
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想