恥姦 : 悪魔の刻印  下

千草 忠夫【著】

青き花嫁由利子を手に入れるため数々の罠を張りめぐらせてきた実業家佐野。その最後の楔が、由利子を狙う同級生の兄嫁-生贄の肢体に打ち込まれた終焉を迎えた悦虐の輪舞は妖しく乱れる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恥姦 : 悪魔の刻印
著作者等 千草 忠夫
書名ヨミ チカン : アクマノコクイン : ゲ
シリーズ名 マドンナメイト
巻冊次
出版元 マドンナ社
二見書房
刊行年月 1986.10.31
ページ数 334p
大きさ 15cm(A6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想