日本語を味わう名詩入門  8

萩原 昌好【編】

「真の芸術家」として生きぬこうとした若き日の魂の叫びから、自然の中でのおだやかな暮らしから生まれた晩年の作品まで、わかりやすく紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 根付の国
  • 父の顔
  • 冬が来た
  • 道程
  • あたり前
  • ぼろぼろな駝鳥
  • 火星が出ている
  • 秋を待つ
  • 母をおもう
  • 詩人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語を味わう名詩入門
著作者等 田中 清代
萩原 昌好
高村 光太郎
書名ヨミ ニホンゴ オ アジワウ メイシ ニュウモン
書名別名 高村光太郎
巻冊次 8
出版元 あすなろ書房
刊行年月 2011.10
ページ数 103p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7515-2648-4
NCID BB08217197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22002865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想