-射出成形材料の特性と成形条件 : 射出成形技術の基本と応用  中巻

日本プラスチック加工技術協会【編】

今日射出成形材料の種類は非常に多く、個人で全般的に学ぶには大変な量の情報を必要とする。しかも製造メーカーと商品名もまた多い。本書では、現在出回っている汎用のものからエンジニアリングプラスチックとして位置づけられるものまでを対象としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 射出成形材料の特性と成形条件
  • 2 射出成形工程における条件の変化と成形品品質
  • 3 成形条件と成形収縮
  • 4 成形品の寸法公差と成形収縮率の推定
  • 5 成形不良現象の解説とその対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 -射出成形材料の特性と成形条件 : 射出成形技術の基本と応用
著作者等 日本プラスチック加工技術協会
書名ヨミ シヤシユツセイケイザイリヨウノトクセイトセイケイジヨウケン : シヤシユツセイケイギジユツノキホントオウヨウ : チユウカン
巻冊次 中巻
出版元 日本プラスチック加工技術協会
刊行年月 1986.5.1
ページ数 281p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想