回路理論基礎

電気学会通信教育会【著】

[目次]

  • 第1章 直流回路
  • 第2章 受動回路素子
  • 第3章 正弦波交流と受動素子の交流特性
  • 第4章 複素数と正弦波の複素表示
  • 第5章 インピーダンスとアドミタンス
  • 第6章 共振回路の性質
  • 第7章 変成器
  • 第8章 回路方程式
  • 第9章 回路の理解を深めるための考え方と諸特性
  • 第10章 二端子対パラメータ
  • 第11章 三相交流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回路理論基礎
著作者等 柳沢 健
電気学会通信教育会
書名ヨミ カイロリロンキソ
シリーズ名 電気学会大学講座
出版元 オーム社
電気学会
刊行年月 1986.9.30
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4886862047
NCID BN00377900
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想