空想茶房 : 対談 安野光雅

安野 光雅【ほか著】

最高の客人、究極のティータイム。安野光雅の<空想茶房>へようこそ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 子供の眼(谷川俊太郎)
  • 言葉の回転木馬(井上ひさし)
  • ヘンアイ的読書論(清水哲男)
  • 占いのキライな話(緑魔子)
  • 空想の世界・直感の世界(今西錦司)
  • 「いじめ」の現象学(富岡多恵子)
  • 世紀末 貴族のたそがれ(池内紀)
  • 美術と数学との対話(遠山啓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空想茶房 : 対談 安野光雅
著作者等 安野 光雅
書名ヨミ クウソウサボウ : タイダンアンノミツマサ
出版元 平凡社
刊行年月 1986.9.10
ページ数 252p
大きさ 21cm
ISBN 4582828191
NCID BN05203044
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想