雪に生きる  下

猪谷 六合雄【著】

北端の島、千島でスキー一筋の生活を始めた著者。季節はめぐり、やがて千春、千夏の2男にめぐまれたが、雪を求めて各地を歩く生活は終らず、再び赤城山へと戻り、やがて乗鞍へ。スキー一筋の自由奔放な人生。すさまじい気力と実行力で新しいものへチャレンジする精神は、現代人の願望と一致する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 再び赤城山時代(再び赤城山へ
  • 湖に親しむ
  • 万座、白馬
  • 山歩きとゾロ
  • 闇夜の山下り
  • ヒマラヤ入りの計画
  • 最後の冬
  • 千春入学
  • 湖で溺れた人)
  • 乗鞍時代(番所へ移る
  • 野麦へ
  • 小屋を作る
  • 第二の冬
  • 乗鞍とスキー
  • ゲレンデの藪払い
  • 石割り
  • 大町の大会
  • 乗鞍のスキー春夏秋冬
  • 新コース
  • 頂上のゲレンデ化
  • 盗人君を泊める
  • 日光の大会
  • 最後のシーズン?
  • 子供の躾
  • 私と鏡
  • スキーに生きる)
  • 山小屋その他(私の山小屋について
  • 小屋二つ
  • 薪切り台
  • 着物の順序
  • 靴下の表の説明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雪に生きる
著作者等 猪谷 六合雄
書名ヨミ ユキニイキル : ゲ
シリーズ名 スポーツ・ノンフィクション・シリーズ 7
巻冊次
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 1986.9.20
ページ数 278p
大きさ 18cm
ISBN 4583025955
NCID BN06501387
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想