堤義明が清二に食われる日 : "国鉄利権"で表面化した堤兄弟訣別の真相

坂口 義弘【著】

[目次]

  • 1章 清二VS義明・訣別の真相
  • 2章 義明の怒りを買った清二の"国鉄接近"
  • 華麗なる義明の政治家人脈、清二の財界・文化人人脈
  • 清二が"西武"の看板を降ろす日
  • 5章 清二の母・操と義明の母・恒子の生涯
  • 6章 語録にみる兄弟の確執

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 堤義明が清二に食われる日 : "国鉄利権"で表面化した堤兄弟訣別の真相
著作者等 坂口 義弘
書名ヨミ ツツミヨシアキガセイジニクワレルヒ : コクテツリケンデヒヨウメンカシタツツミキヨウダイケツベツノシンソウ
出版元 あっぷる出版社
刊行年月 1986.9.25
ページ数 177p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4871770265
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想