日本の消費者信用・病理と対策 : クレジット・サラ金白書  1986

甲斐 道太郎;上田 昭三;沢井 裕;植木 哲【編】

1980年に「サラ金白書」として公にされた本シリーズも今回で4冊目を迎えた。クレジット問題も加え、名称も「クレジット・サラ金白書」と改め、緻密な調査に基づく現状分析、米国派遣調査団の報告等その内容はますます充実したものとなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別調査報告1 クレジット・サラ金債務の実態調査と分析
  • 特別調査報告2 アメリカにおける消費者破産実務調査団報告 (中間報告)
  • 序章 クレジット・サラ金の実態と対策
  • 第1部 被害の実態
  • 第2部 被害救済と司法・行政
  • 第3部 消費者教育と福利厚生
  • 第4部 運動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の消費者信用・病理と対策 : クレジット・サラ金白書
著作者等 上田 昭三
植木 哲
沢井 裕
甲斐 道太郎
書名ヨミ ニホンノシヨウヒシヤシンヨウビヨウリトタイサク : クレジツトサラキンハクシヨ : 1986
巻冊次 1986
出版元 全国クレジット・サラ金問題対策協議会
刊行年月 1986.4.20
ページ数 247p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想