波涛の巻 2 : さらば星座  第2部

黒岩 重吾【著】

ヒロポン密造工場の仕事は過酷なものだったが、崎平は今出と正明に給料をはずんだ。そんな中で、悦子との逢瀬は正明の心を弾ませた。そして嵐の夜、今出が溺死した。その死をきっかけに、正明は母と弟が本当に死んだのか、詳しく調べてみる気になった。母が入院していた病院と弟が通っていた小学校を訪ねるが、ふたりの死は動かしがたい事実と知り、ひとりアパートで号泣するのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 波涛の巻 2 : さらば星座
著作者等 黒岩 重吾
書名ヨミ ハトウノマキ2 : サラバセイザ : 2
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次 第2部
出版元 集英社
刊行年月 1986.8.25
ページ数 382p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4087491285
NCID BA46324627
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想