禅宗

県下で最も広い裾野をもつ禅宗は、"わび""さび"の枯淡の芸術を生み出し、また、美しい庭園を各寺に残している。無心無我を説いた栄西を祖とする臨済宗、生涯名利に目をくれず清廉を貫いた道元による曹洞宗、そして江戸時代に開かれた黄檗宗の寺院

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 禅宗の教え(池田魯参)
  • 信濃の禅宗-その伝播と事績(黒坂周平)
  • 信州の禅宗寺院-その歴史と文化財(東信編・28寺
  • 中信編・31寺
  • 南信編・28寺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅宗
書名ヨミ ゼンシユウ
シリーズ名 信州の仏教寺院 第3巻
出版元 郷土出版社
刊行年月 1986.6.7
ページ数 293p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想