人類学的歴史とは何か

関 一敏【編】

[目次]

  • 第1部 報告(無文字社会における歴史のディスクール(川田順造)
  • モニュメントとしての歴史(関本照夫)
  • 記憶するカーニバル空間(関一敏)
  • 身体に刻まれる歴史(野村雅一)
  • 生態と歴史をつなぐもの(福井勝義))
  • 第2部 討論(テキストとモニュメント
  • 歴史の生成モデル
  • 主題としての歴史
  • 生きられた歴史と概念化された歴史
  • 歴史の現在性と社会的記憶
  • モニュメントの生成
  • 共同体の問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類学的歴史とは何か
著作者等 関 一敏
書名ヨミ ジンルイガクテキレキシトハナニカ
シリーズ名 モナド・ブックス
出版元 海鳴社
刊行年月 1986.8.15
ページ数 96p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想