-コミュニカティブ・グラマーへの道 : 英文法再発見  上

黒川 泰男【著】

「He is upstairs./Mary lives next door.は<S+V>文型であり、upstairs/next doorは単なる修飾語句にすぎないのか」「I am happy.はなぜI happy.ではないのか、日本語の『空は青い』はなぜ動詞を使わずに表現できるのか」-コミュニカティブ・アプローチにhumanisticな意味をこめつつ、千有余の生き生きとした用例にもとづきながら「どんな文法をどのように扱えばいいのか」というテーマに鋭く追る本書は、日々の文法指導に悩む英語教師に必ずや大きな確信を与えるに違いない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 <S+V>
  • 第2章 場所の副詞(句)をもつ<S+V+A>
  • 第3章 時間の副詞(句)をもつ<S+V+A>
  • 第4章 mannerの副詞(句)をもつ<S+V+A>
  • 第5章 さまざまなレベルの1語文
  • 第6章 <S+V+C>と動詞be
  • 第7章 The sky is blue.(空は青い)
  • 第8章 She is fond of children.タイプの文
  • 第9章 人を表わす名詞とbeとの結びつき
  • 第10章 Become,Get,Grow,Go,Soundなどと形容詞との結びつき
  • 第11章 ‐able形容詞/‐ed形容詞/‐ing形容詞
  • 第12章 <S+V+O>と代名詞
  • 第13章 さまざまなレベルの<S+V+O>
  • 第14章 Two‐word verbsと文型
  • 第15章 <S+V+Oi+Od>
  • 第16章 <S+V+O+A>
  • 第17章 不定詞・動名詞と文型
  • 第18章 there構文
  • 第19章 <S+V+O>/<S+V+Oi+Od>/<S+V+O+C>

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 -コミュニカティブ・グラマーへの道 : 英文法再発見
著作者等 黒川 泰男
書名ヨミ -コミユニカテイブグラマ-ヘノミチ : エイブンホウサイハツケン : ジヨウ
巻冊次
出版元 三友社出版
刊行年月 1986.8.30
ページ数 204p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想