神の汚れた手  下

曽野 綾子【著】

夜明けに生誕があれば真昼には堕胎がある、その生と死のどちらにも手をかすのが産婦人科医だ。中絶手術の腕は名人級、無神論者だが、独特の倫理観をもつ一医師を主人公に、日々直面する数々の患者の実態を描いて、人間誕生の意味とその神秘を鋭く問う。著者の代表作といっても過言ではない感動的な長篇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神の汚れた手
著作者等 曽野 綾子
書名ヨミ カミノヨゴレタテ : ゲ
シリーズ名 文春文庫
巻冊次
出版元 文芸春秋
刊行年月 1986.8.25
ページ数 330p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4167133180
NCID BN0240269X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想