地方公務員法実例判例集

自治省公務員部公務員第一課【編】

地方公務員法の目的は、地方公共団体に近代的な公務員制度を確立し、もつて地方公共団体の行政の民主的にして能率的な運営を保障することである。こうした行政運営の実現のためには、まず、地方公共団体における適正な人事管理体制の確立を図ることが必要であり、そのため、人事、労務担当部局の職員はもちろんのこと、ひろく管理、監督の地位にある中間管理者も人事行政に関する基本を定めた地方公務員法をはじめ、その他関連する法令、実例、判例等を十分理解しその適切妥当な運用を期すことが基本的前提となる。当課においては、このような必要性にこたえるため地方公務員法施行以来の地方公務員制度に関係する法令、行政実例、通知、通達、法制意見、判例等を合わせて編集し、昭和27年3月に加除式「地方公務員関係法令・実例・判例集」を発行、以来その内容の整備と充実を図ってきたが、利用者の便を考慮し、その縮刷版として「地方公務員法実例判例集」を昭和44年9月、同48年12月、同54年1月及び同56年1月にそれぞれ発行したところである。今回、本書のより一層の内容の充実をめざし、新たな行政実例、通知、通達、判例等を加え、第三次改訂版を刊行した次第である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地方公務員法実例判例集
著作者等 自治省公務員部公務員第一課
書名ヨミ チホウコウムインホウジツレイハンレイシユウ
出版元 第一法規出版
刊行年月 1986.7.30
版表示 第3次改訂
ページ数 1572,28p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想