素子、いきいき : 出会い・うた・しばい

たつの 素子【著】

何で私がこんなことをやらなければならないのか?私は喜劇が大嫌いでした。ところが、上演してみると、お客さんに大喜びされてしまいました。私が今までやっていたどのステージより暖かくて、やさしくて、笑いにつつまれた客席でした。「ポチ、かわいい」と声をかけられ、アンコールまででたのです。自分でもだんだんポチが好きになっていきました。不思議な仕事だなと思いました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 愛 それぞれの出会い(愛可が生まれて
  • その一言で翔んだ
  • 父とつくった劇場
  • 丸ごとの愛
  • ふたたびの出発
  • ふるさと新宮の人びと
  • ラブ・ソング
  • トラクター駆けろ!
  • 男のロマン
  • 炭鉱の街
  • 差別
  • 友達できた!
  • 感動
  • 『おもいで』余話
  • 運命の出会い
  • 勇気
  • 生きる)
  • 2 歌うことと、仕事と(はじめに
  • うたの店「十一時館」
  • 「仕事になる」ということ
  • 「小さな音楽グループ・花かご」
  • 出演者たち
  • 大協(=狂?)演会
  • その後の協働
  • 新しい関係をつくる
  • ふたたび、仕事について
  • 持たざる者として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 素子、いきいき : 出会い・うた・しばい
著作者等 たつの 素子
書名ヨミ ソシイキイキ : デアイウタシバイ
出版元 民衆社
刊行年月 1986.8.15
ページ数 220p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想