東海道つむじ風 : 姫四郎流れ旅

笹沢 佐保【著】

右手には数珠、左手に長脇差、関八州随一と謳われた人を父に、野州乙井村の姫四郎、人呼んで「乙姫」が、家人全員殺害の難を逃れて無宿渡世の流れ旅。生きるも死ぬも風次第、今日は小田原、明日島田と夏の日に灼ける東海道を西へと上る…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東海道つむじ風 : 姫四郎流れ旅
著作者等 笹沢 佐保
書名ヨミ トウカイドウツムジカゼ : ヒメシロウナガレタビ
出版元 光風社出版
刊行年月 1986.9.10
ページ数 265p
大きさ 18cm
ISBN 4875190700
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想