新農業電化基礎編

一般に農業は「後進的な産業」というイメージをもつ人が多いが、農業は総合科学の実践であり、研究開発とヒューマン・キャピタルが重要な「先進国型産業」である。本書は明日に向う新農業電化を創造するための手引書として編纂したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 農業生産とエネルギー
  • 2. 農業生産の展開と電力利用技術
  • 3. 生物産業のためのエレクトロニクスの応用
  • 4. 生物生産とバイオテクノロジー
  • 5. 新農業電化の計画、評価および管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新農業電化基礎編
書名ヨミ シンノウギヨウデンカキソヘン
シリーズ名 農電ハンドブック 第18巻
出版元 農業電化協会
刊行年月 1986.3.1
版表示 新訂版
ページ数 120p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想