死に際、どないしたらええやろか

赤井 成夫【著】

人間は自然に死ぬことがむずかしくなった

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章. 死を受け入れて生きる-「いずみの会」の人びと
  • 第2章. 酔生夢死を願う日々-五木田老人専門病院
  • 第3章. ああ、ぽっくり死にたい-阿日寺参拝
  • 第4章. 死にしな、どないしたらええやろか-淡路島・五色町の実践

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死に際、どないしたらええやろか
著作者等 赤井 成夫
書名ヨミ シニギワドナイシタラエエヤロカ
シリーズ名 高齢化社会を考える
現代叢書
出版元 青山館
刊行年月 1986.7.15
ページ数 254p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想