学生のための音楽通論

教育音楽指導研究会【編】

音楽の理論的な基礎知識に関する必修項目を総合して、体系的に編集し、平易、簡潔な標準的解説と共に、理解に役立つ重要な事柄や教材を豊富に取り入れてあるので、学習者にとって必要な基礎知識を十分身につけることが出来る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序説(1 音
  • 2 音楽)
  • 第2章 楽典(1 楽譜の解説
  • 2 音程
  • 3 音階
  • 4 和音と和声)
  • 第3章 楽式(1 楽式とは
  • 2 形式の種類
  • 3 対位法)
  • 第4章 音楽の分類(1 声楽
  • 2 器楽)
  • 第5章 日本の音楽
  • 第6章 音楽史(1 日本の音楽史
  • 2 外国の音楽史)
  • 第7章 有名な作曲家と作品
  • 第8章 鑑賞名曲テーマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学生のための音楽通論
著作者等 教育音楽指導研究会
書名ヨミ ガクセイノタメノオンガクツウロン
出版元 東邦学芸社
刊行年月 1986.4
ページ数 136p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想