慟哭の熱き野望

中堂 利夫【著】

人間の暗黒の本性を抉り出す邪悪の血!北陸の雄・丸菱相銀の一人娘を詭計によって妻にした森山直は、強引に義兄を社長の座から追い落とし、己の野望に大きく前進した。一方、森山との戦いに破れ、閑職に追われた前社長派の甲斐謹吾を慕い、彼のかつぎだしに画策する若手社員の辰巳哲郎…。しかし、甲斐の不気味な沈黙がつづく中、辰巳と同期の駒田信一は、総会屋と結託することで森山の歓心を買い、無謀ともいえる会社拡大計画の首謀者となった。色と欲に憑かれて利権に群がる男たちの前に、甲斐の巧妙な罠がしかけられた!!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慟哭の熱き野望
著作者等 中堂 利夫
書名ヨミ ドウコクノアツキヤボウ
シリーズ名 広済堂ブルーブックス
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1986.7.10
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4331052265
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想