バルザック ジャーナリズム博物誌

バルザック オノレ・ド【著】<Balzac Honor'e de>;鹿島 茂【訳】

バルザックはキュヴィエの生物分類法にならってジャーナリストを大きく「政治ジャーナリスト」と「批評家」の2属に分類し、さらにそれを亜属、変種へと細分する。この方法は当時流行した風刺文学「生理学もの」の手法を借りたものだが、驚くべきことは、バルザックがそこで展開している分析と批判の多くがほぼそのままの形で今日のジャーナリズムの状況にあてはまることである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バルザック ジャーナリズム博物誌
著作者等 鹿島 茂
バルザック オノレ・ド
書名ヨミ バルザツクジヤ-ナリズムハクブツシ
出版元 新評論
刊行年月 1986.6.30
ページ数 243p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想