北の娘  下

リン エリザベス A.【著】;野口 幸生【訳】

南方の地<三角洲のキーンドラ>に住む少女ソーレンは、幾度も不思議な幻視を見ていた。山、川、野、そして塔のある<郭>。どうやらこの幻視は北方のトーナー郭であると判明したものの、何故この地の風景にとりつかれているのかわからない。しかも、ソーレンにはもうひとつ不可解なことがあった。亡き母から受け継いだ22枚の<かるた>だ。この<かるた>は一体何を意味するのか?二つの謎を解くために、ソーレンは魔法使いたちの町へ出かけるが…。現実とは微妙に異なる世界アランの2世紀にわたる壮大なドラマ<アラン史略>最終巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北の娘
著作者等 野口 幸生
リン エリザベス A.
書名ヨミ キタノムスメ : ゲ
シリーズ名 アラン史略 3
ハヤカワ文庫FT 3
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1986.6.30
ページ数 364p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4150200882
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想