山陰殺人事件

津村 秀介【著】

横浜で、四人の女性が連続して暴行され、二人は殺害された。通り魔的手口で被害者四人に関連性はなかったが、捜査当局は、目撃者の証言や体液から同一人の犯行と断定、容疑者を割り出した。しかし、その男は鳥取で列車に飛び込み自殺をしてしまった。一方、この連続暴行事件を追いかけていたルポライターの浦上伸介は、容疑者の自殺に疑問を持ち、鳥取へ飛び第二の容疑者を見つけたが、その人間には完璧なアリバイが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山陰殺人事件
著作者等 津村 秀介
書名ヨミ サンインサツジンジケン
シリーズ名 ミステリー&ハードノベルス
広済堂文庫
出版元 廣済堂
刊行年月 1986.7.10
ページ数 295p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331600645
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想