ITCの機能と実務

袋井 敏行【編著】

[目次]

  • 第1章 国際貿易委員会(ITC)の機能(歴史的役割
  • 組織
  • 関税法第337条の特徴)
  • 第2章 関税法第337条訴訟の実務(条337条訴訟手続の概要
  • 申立人の戦略と戦術
  • 被申立人の戦略と戦術)
  • Preliminary Conference
  • 国内産業
  • 損害(Injury)
  • 開示手続(Discovery)
  • 秘密保護命令(Protective Order)
  • Prehearing Conference
  • 判事主宰による審理(Hearing before ALJ)
  • 判事がInitial Determinationの作成に当って考慮する事柄
  • ITCの審決の既判力と連邦裁判の判決による拘束力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ITCの機能と実務
著作者等 袋井 敏行
書名ヨミ アイテイ-シ-ノキノウトジツム
シリーズ名 ITCのすべて 1
出版元 AIPPI・Japan
刊行年月 1986.1.27
ページ数 120p
大きさ 26cm(B5)
NCID BN0781677X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想