イリューシン18の脱出  下

シーモア ジェラルド【著】;後藤 安彦【訳】

イリューシン機は燃料切れのためロンドン近郊の小空港に不時着した。犯人グループは現場に駆けつけたSISのテロ対策専門家チャーリーに対してイスラエルまでの燃料を要求。だが犯人の送還を求めるソ連と、ユダヤ人支援の立場を取るイスラエルの板挾みになった英国政府は即答を避け、持久戦に持ち込むようチャーリーに命じる。やがて一向に進展しない事態に苛立った犯人達は最後通牒をつきつけてきた。要求に応じなければ人質を射殺すると言うのだ!果たして最悪の事態を回避する手段はあるのか?リアルな筆致で各紙の絶賛を浴びた力作巨篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イリューシン18の脱出
著作者等 Seymour, Gerald
後藤 安彦
シーモア ジェラルド
書名ヨミ イリユ-シンジユウハチノダツシユツ : ゲ
シリーズ名 ハヤカワ文庫NV
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1986.6.30
ページ数 315p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 415040416X
NCID BN14621227
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想