政治経済学

吉本 龍司【編著】

[目次]

  • 『資本論』における商品経済史観の影(柳津弘)
  • 『資本論』における「労働の質」(吉本龍司)
  • 白杉庄一郎の「社会的使用価値=価値」について(乾隆子)
  • 広松渉の価値形態論(吉本龍司)
  • マルクスの依存関係論(宇津宮研)
  • 「労働の社会化」論(木曽淳士)
  • 竹中恵美子「労働市場論」の陥穽(松代秀樹)
  • 交通経済論批判序説(矢嶋達夫)
  • 大内力「国家独占資本主義論」破綻の構造(松代秀樹)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治経済学
著作者等 吉本 竜司
書名ヨミ セイジケイザイガク
シリーズ名 スターリン主義の超克 6
出版元 こぶし書房
刊行年月 1986.6.30
ページ数 301p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN03669673
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想