女の自叙伝 遠い日の花のかたみに

田中 澄江【著】

人生がたのしくなる強力自叙伝。著者は山に登り、花を愛し、戯曲を書き、人生論もものす八面六臂のスーパーレディ。田中澄江の人生にも山あり、谷あり、花も涙もあって波瀾万丈。ひたすら猪突猛進した自称"女猿飛佐助"の面白自叙伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 没落寸前の地主の娘
  • 第2章 墓地が好きな少女
  • 第3章 勇ましく、好奇心に満ちていた青春
  • 第4章 結婚はお金のある人と
  • 第5章 人生の敗北の第一歩-結婚へ
  • 第6章 傷つきやすい新妻から、たくましい母へ
  • 第7章 舅姑との疎開生活
  • 第8章 新聞記者のおばさん誕生
  • 第9章 私なりの花でも蕾でもいいじゃないか
  • 第10章 山の上でお酒を飲みながらうとうとと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の自叙伝 遠い日の花のかたみに
著作者等 田中 澄江
書名ヨミ オンナノジジヨデントオイヒノハナノカタミニ
出版元 婦人画報社
刊行年月 1986.8.1
ページ数 199p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想