石鼓文

赤塚 忠【著】〔アカツカ キヨシ〕

古代の息吹きを伝える十篇の詩。陜西省の田野の中で発見された十箇の鼓形をした石に刻まれた古代の謎の詩文を、金文学や甲骨学の研究成果に立って解明した硯学晩年の名作!十篇の典雅な拓影をも併録した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石鼓文
著作者等 赤塚 忠
書名ヨミ セツコブン
シリーズ名 中国古典新書続編 3
出版元 明徳出版社
刊行年月 1986.6.30
ページ数 163p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN00412444
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想