悲しさに笑う韓国人 : 日本語教師の「倭人韓国伝」

吉田 博司【著】

遂に仮面を脱いだ隣人たち!鉄壁の空虚-宗族の微粒子を集め、国境を破られても常に繕うことのできる人垣とし、寄っては散り、散っては寄って外界より見えにくい文化を営々と積み上げて来た。いま韓国はこの空虚の扉を外国人にむけて力強く押し開こうとしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ソウルの倭人
  • 第2章 歴史的個性との相剋
  • 第3章 外国としての韓国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲しさに笑う韓国人 : 日本語教師の「倭人韓国伝」
著作者等 吉田 博司
書名ヨミ カナシサニワラウカンコクジン : ニホンゴキヨウシノワジンカンコクデン
出版元 人間の科学社
刊行年月 1986.6.10
ページ数 224p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想