ザ・倒産 : 2度も自殺を図った社長 再建への闘い

渡久地 政俊【著】

死んだ気になれば土下座はやすい!オキコ労組副委員長が変ったスナック経営に成功、カラオケブームに乗った会社も大当り。4千万円の定期預金を残したまではいいが、調子にのってキャバレーに手を出し、アパートを建て、やがて手形地獄にのめり込む。暴力金融に追われ、2億円の生命保険と遺書を家族に残して台湾と鹿児島に自殺旅行に旅立つが失敗、妻や友人に励まされて会社再建に意欲を燃やすまでの苦難の内幕、クビになったり、倒産のピンチに見舞われた時こそ天下とる程の蛮勇を奮い起すべし、という前車の轍の告白で借金請求の仕方で人の本性が出るものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 土下座してでも踏みとどまれ
  • 終戦直後の沖縄
  • 反戦活動家時代
  • サラリーマン時代
  • 独立
  • キャバレー開店、手形乱発、自殺旅行
  • 倒産手続
  • 戦闘開始

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・倒産 : 2度も自殺を図った社長 再建への闘い
著作者等 渡久地 政俊
書名ヨミ ザトウサン : ニドモジサツオハカツタシヤチヨウサイケンヘノタタカイ
シリーズ名 月刊沖縄ムック
出版元 月刊沖縄社
刊行年月 1986.5.1
ページ数 206p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想